スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
KOK王座戦(中間報告)
2014-06-30 Mon 09:50
オオクワブリーダーのみなさんこんにちは。

昨日はKOK王座決定戦の中間報告会がありました。
メンバーは、桑名鷹さん・mindさん・アプロさん・てばきちさん・masaさん・gatchさん(年寄り順⁈)と私の7名。

13年度の反省や疑問点などいろいろな話が出来たので楽しかったです。

さて、本題のサイズ競争ですが各人ベスト3個体を30分間隔でLINEに画像をアップするルールでした。

個人的には、37.2gが羽化してくれていたので気分的には楽な気持ちでこの日を迎えました。
gatchさんが久留米でカッコいい個体でオープンリーチしていたり、てばきちさんが35g級の幼虫を何頭かだしていたり。
アプロさんは掴み所が難しく一体どうなってるのやらf^_^;
mindさんとmasaさんは久留米党だからgatchさんの個体を越えるのは至難の技。
会長はあらかじめ状況を聞いていたのでたぶん大丈夫なはずf^_^;

私の第3位は、82.7。
そして第2位は、85.4。
この個体は30.4gからだったので、完全にノーマークで嬉しい誤算でした。
ビックリです。蛹室を瓶のど真ん中に作り、見た目生きているのかも怪しい、だけど蛹ダンスをしているのは確かだったのでそのうち掘る予定の個体でした。
この体重だと80そこそこだろうと思っていましたが、出して手のひらに乗せたらデカイf^_^;


私の自慢の第1位が、86.0。


37.2gから出ましたね~。
この個体は瓶底で前蛹、瓶返しとハラハラさせてくれましたが無事羽化してくれました。
微妙に羽閉じが甘く、事前にみなさんに写真で、そして実物も確認して頂きましたが問題ナシと判定。
血統と先輩ブリーダーさんの様々な情報に感謝感謝です。
オオクワブリード本格初年度にしては出来過ぎの結果ですね。
今後はこのサイズ以上は出ないかもしれません(≧∇≦)


サプライズ①


サプライズ②
会長からこれを託しますと。
ブログにも紹介されていた56mmの♀を頂きました。
太っ腹です^o^
86とペアリングしてメンバー全員に何頭か飛ばします。
そして一番小さく羽化させた人にはなんか罰ゲームをしてもらうのも面白いですね。メンバーの方々覚悟しといて下さい。

この日は4次会まで行われ、終了は3時前。
それぞれの会で面白い事がありましたが、それはmasaさんが暴露してくれるでしょう。
いやぁ、めっちゃ楽しかったです^_^
またやりましょうね。
しかし、てばきちさんとアプロさんは底なしですね。酒強過ぎf^_^;


て、これ中間報告会ですよね?
最終、王座返上。
そのオチはまたそれはそれで面白いですね^o^



スポンサーサイト
別窓 | オオクワ飼育 | コメント:14 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
2014ライン
2014-06-22 Sun 11:25
オオクワブリーダーの皆様こんにちは。

梅雨入り真っ只中。
タイガースも交流戦以降、当然のように梅雨入り(≧∇≦)
気付けば当然のようにYGがてっぺんに。

さて、13年の羽化も落ち着きつつあります。
サイズの方も自己ベストを更新しました。
本格飼育初年度だから当たり前ですね。
14年度はアベレージの底上げと♂♀比率を50%にしたいな。
13年度は70%近くが♀だっただけにテンション上がらずf^_^;
こればっかりは仕方ないですかね。

お粗末ながら、14年度のラインをご報告致します。

Aライン
82.5mm (12YGA507) ワイドカウ氏

A1 52.5mm (12YGA509) ワイドカウ氏
A2 53.4mm (12YGC207) ワイドカウ氏
A3 52.4mm (2012YG4-W13) 黒王氏
A4 52.5mm (12NO814) masared氏


Bライン
83.5mm (1201-20) Gull氏

B1 54.1mm (H24-5-11) shima氏
B2 54.0mm (12-3) アプロ氏
B3 50.3mm (12YGE507) ワイドカウ氏
B4 50.3mm (1302-17) ダイトウ氏


Cライン
82.5mm (anchorageak氏里子) アプロ氏

C1 52.5mm (12-③) 866系オク入手

合計9ライン。
自ブリの早期を入れたかったのですが、早期作出に失敗しました(≧∇≦)

14年は何と言ってもワイドカウ氏からのYGA5のインライン。
ご存知かと思われますが、現ギネス88(YGA4)と全くの同配合。
ポテンシャルは遜色ないはずです。
そこであえてインラインで組みました。
アウトにした方が安定した大型化が望めるかもしれませんが、
大爆発の願いを込めてインです^o^
このラインは現在47頭の幼虫を確保し、仕上げにデジケースへ投入しております。
ハズレるとエライ事になりますが、アタルと^_^
ま、悔いなくやります。

Gull氏のBラインはもう少し幼虫を確保したかったですが仕方ないです。

あとは里子のラインが数ラインありますが、
良血ばかりですのでしっかりと管理をしてデカイの出したいと思います。

当初予定していた200頭を完全にオーバーし、
250頭となりましたが、気合でなんとかしたいと思いますf^_^;

さて、来週の土曜日はKOKの王座決定戦の中間報告会です。
4ヶ月ぶりの皆さんとの再会がとても楽しみです。


別窓 | オオクワ飼育 | コメント:18 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
幼虫確保!
2014-06-06 Fri 15:25
オオクワブリーダーの皆様こんにちは。

梅雨入りし、あまり歓迎しない時期となりました。

さて、我が家の14年度もいろいろ問題を抱えながらスタートしております。

そんな中、ペアリングを済ませた♀を産卵セットへ投入しようとしたら…




片方の顎が見事に欠けてしまっていました(≧∇≦)
飼育ケースの蓋を齧っていたようです。
齧る所がちゃうやろと思ってしまいましたが、管理ミスだと反省です。
これでは産卵材でのセットを断念せざるを得ません。
そこで、デジケースでの産卵をトライする事に^o^



7日間セットで6頭1卵をゲット出来ました。
3セット組んだので何頭採れるか分かりませんがボウズだけは避けられたので良しとします^o^

別窓 | オオクワ飼育 | コメント:12 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| クワ時々クルマ ~あくなき探究心~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。