スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
スター対決
2013-05-27 Mon 00:53
こんばんは。
今日はプロ野球ファン注目のカードを
観戦してきました。



どこの球場だかわかりますか?
甲子園球場です。
交流戦のタイガース対ファイターズ。
甲子園で活躍したあの2人が、プロの世界で
再び甲子園で対決をしました。



藤浪VS大谷。
3打数2安打(2長打)で大谷の勝ちです。
しかし、大谷の体のしなやかさはやはり
只者じゃありませんねf^_^;)
モノが違いますわ。
二刀流がどこまで通用するかわかりませんが、
野球ファンに夢と希望を与えてくれますね(^o^)
先発としては無理かもしれませんが、ワンポイントかセットアッパー、
クローザーなど1イニングの短い場面なら行けるかもしれませんね。
とにかく、投打どちらも素晴らしいセンスを持った
超一流の選手です。二刀流を応援したいと思います。
我がタイガースの藤浪は久々の一軍のマウンドでしたが、
悪いなりによく投げてくれました。
こちらも只者じゃありませんねf^_^;)
どちらも将来が楽しみです(^∇^)

クワの方は、ワイドカウさんからの個体の産卵セットを
材交換しました。
一応、齧ってますが私としては物足りなさを
感じています( ̄(工) ̄)
もっとガッツリ囓って欲しいんですがf^_^;)
2週間後に割り出したいと思います。
そして今後、必要になる菌糸瓶を100本購入しました。


容器もかなりの量を準備しなきゃなりませんね(≧∇≦)
初期投資に結構かかります。

それと、最近気になってる事は羽化不全になった個体は
みなさんどうされてるんでしょうか?
完品羽化なら行き先はあるでしょうが(⌒-⌒; )
来年の今頃は、私もこの事実に直面している事でしょう。

先週、ひまだったのでクワカブの採取ポイントを
覗いてきました。
さすがに虫をほとんど見ませんでしたが、
樹液が少し出ていました。


そろそろ野生の成虫達もシーズンインですね。
スポンサーサイト
別窓 | 雑感 | コメント:15 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
幼虫投入一ヶ月経過
2013-05-15 Wed 00:50
とうとう、ブリ部屋が31℃を記録しました。
南向きの二階なので、窓を開けててもこの気温です(≧∇≦)
幸いにも、冷温室が狙った温度を外してないので、作って良かったと思いました(^o^)

先週にバタバタで引越しをした時に菌糸瓶を見てたら、チラホラと食痕が確認出来る瓶が出始めましたV(^_^)V
その中の一本がこれです。


4/14に投入した久留米の個体です。
丁度一ヶ月です。この子は♂と判断して投入しましたが、♀だったりして(≧∇≦)
イマイチ見分けがつきません。
因みに菌糸は神長さんのアンテABの800ccです。
どんどん食べて大きくなって欲しいですね(^o^)

そして余品のマット飼育組みのマット交換してたら、脱皮直後の真っ白助と遭遇しましたV(^_^)V



真っ白な体がとても綺麗でした。
これも元気に育ってくれるといいのですが(^o^)
別窓 | オオクワ飼育 | コメント:14 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
気温の変化には・・・
2013-05-13 Mon 10:04
みなさんこんにちは。

春も終わり、夏に向けて季節が変わりつつあります。
同時にペアリング・産卵・割り出しとオオクワブリードも
みなさん季節に合わせて動かれていますね。

が、うちの事情はそうではなくて…。
昨年の11月にオクで幼虫を手に入れ、飼育しているのですが
10月末~11月初旬の孵化個体達ですので、本来ならまだ低温飼育です。
しかし、季節の変わり目は気温の変動が激しく、温度管理も容易じゃありません。
その為に冷温室を作り、低温管理の幼虫はそこへ。
割り出した幼虫は簡易温室で25~26℃で管理しておりました。

ここで大問題。
簡易温室が菌糸ボトルの重みに耐えられなくなり、歪み始めていました(汗)
完全にキャパオーバーだったのです。
考えてみれば、細いパイプに強度のなさそうな棚のビニールハウス。
四段に分けてはいるものの、100本の重みには耐えられないのは当然です。

急遽、冷温室の幼虫と簡易温室の幼虫を入れ替え。
安心したのも束の間、木曜日に関西では夏日…。
ブリ部屋の2階は25℃(大汗)
低温組がヤバイ(泣)
昨日の午前中に、慌てて2階から1階へ簡易温室を移動させました。
セーフ。昨日の最高気温は2階で26℃、1階で20℃。
6℃差はデカイ。

無知で始めたオオクワ飼育。
いろいろ勉強させてもらってます。
まだ問題は解決したわけではありませんが、この記事は活字ばかりなのでこの辺で。
画像がなく読みにくい文章になり申し訳ありません。
最後まで読んでくださりありがとうございます。

別窓 | 雑感 | コメント:14 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
ハンドペアリング
2013-05-04 Sat 23:54
皆様GWはいかがお過ごしですか?
今日は神戸のUMIEとポップアップサーカスへ行ってきました。

さすがにGW、凄い人でしたf^_^;)
人生初のサーカスは興奮しました(^o^)
私も充分楽しめました。

昨日、初めてハンドペアリングをしてみました。
ワイドカウさんからの補強個体ですし、事故だけは避けなければなりません(≧∇≦)
もちろん、顎縛りはするつもりでしたが、なんだか可哀想でf^_^;)
とりあえずはハンドペアリングを私自身が経験しとこうと思い実行しました。
♀は結構、乗り気で♂に寄り添ってアプローチするのですが、どうも♂がやる気を出しません(¬_¬)



30分のお見合いを終了し、夜に再度チャレンジしました。
すると、少しやる気を出したのか♀に対する反応が変わりました。
触覚を小刻みに動かしながら、顎をガシガシ動かしながらf^_^;)
挟まないかとハラハラ、ドキドキ(⌒-⌒; )
3度程、ヘタな交尾を試みましたが、結合したようには見えませんでした。
3回目の後、上手くいかないからか♂がイライラしたのか♀を挟みそうになったので強制終了です(≧∇≦)
やれやれです。
交尾する時は♀のお尻を脚で優しく撫でながらするのには感心しました。

そして、顎を縛り同居させる事に。
縛ったことで弱ったり、交尾出来なくなるのではと心配しましたが、一夜明けて木の下で仲良くいましたので安心しました。
こっちが思う程ではないのかもしれませんねV(^_^)V
なんとか上手く交尾が成功してくれていればいいのですが。

明日はゴルフですが、最近忙しく練習してないのでどうなることやらf^_^;)
今の間に言い訳しときます。
別窓 | オオクワ飼育 | コメント:18 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| クワ時々クルマ ~あくなき探究心~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。