スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
菌糸詰め作業①
2013-03-26 Tue 15:45
花粉にやられてます(≧∇≦)

先週の日曜、ゴルフ帰りにフジコンへ菌糸ブロックを調達してきました。



いつもは、フォーテックのGクラッシュを使って瓶詰めしておりました。
なので、今回始めてブロックを崩して詰める作業をしました。
なかなか手間がかかるものですねf^_^;)

皮を向いて崩して・・・
改めてGクラッシュの便利さを痛感しました。
ただ詰めるだけでいい(^人^)
他のメーカーさんもああいうの出してくれないかな。

8ブロックのうち6ブロックを詰めて、残りを翌日に詰めました。

菌が回るのに若干の発熱がありますよね?
それを踏まえて、ブリードで使用している冷温室の設定温度を2℃下げて様子を見てます。



一番下と二番目の段の両サイドに27本入れてます。
今の所、発熱は若干といった所。温度計を見ながら様子見です。
換気をわすれないようにしないとf^_^;)

ギンパウ・・・
購入してしまった・・・
そして、不発に終わったであろう能勢産に与えて再ペアリングしました(≧∇≦)
頼む、産んでくれ(⌒-⌒; )
スポンサーサイト
別窓 | 菌糸 | コメント:10 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
菌糸選定
2013-03-20 Wed 17:11
みなさんはどこの菌糸をお使いですか?
幼虫飼育にとって大事な要素であるエサ。
菌糸選びは重要ですよね。

私は、能勢産と熊本産の幼虫を10頭ほど飼育しております。
菌糸はフォーテックのG-pot。
聞けばドキッ!!
刺激を与えたくなるようなネーミングです。
実際、刺激を与えると幼虫によくないのでしておりませんが(笑)

なぜG-potを使っているかと言うと、
近くのペットショップにあったから。
菌糸瓶の種類がたくさんあることすら知らなかった無知な私。

いろいろ調べていくうちに、菌糸瓶っていっぱい種類があるんやと
気付きました。
大型狙いのみなさんはG-pot使ってらっしゃらない様子(汗)
なぜ?
添加剤?
へ~、なるほどね~。
じゃあ、高添加配合のエサを与えればいいんでしょ?
え?エサ慣れしていないメスの幼虫は高添加配合のエサを食えない?
ありゃ、なんとも奥が深いのね。

やはり、少しでも大きく羽化させたいですし、今後は菌糸を変えた方が
いいのかと。でも、G-potでも80upの実績はあるわけですし、
むしろ事故の少ない、完品率の高い菌糸なのかもしれませんね。

今はG-pot使っているので、今年は一度違う菌糸を使用してみようと思います。
使い勝手や成長過程などいろいろ比較して、来年度に繋げていこうかなと。
よって、以下の菌糸メーカーさんで行きます。

①フジコン “DORCUS HYPER”
②EXCEED CRAFT “LEVIN-G”
③神長きのこ園  “S2”/“S3M”/“アンテAB”

以上、3メーカー5種類を使用します。
ちなみに、種親はG-pot・大夢でそれぞれ育てられた個体です。

①フジコンさんは家から直営店が比較的近いので、いざと言う時駆け込めること。
それと、コスパが高いこと(結構重要)。
今週末、ゴルフで能勢方面へ行くので帰りに調達してきます。

②EXCEEDさんはみなさんお馴染みで、食えるかどうかは微妙ですがチャレンジです。
食えたらいいんですが(笑)
それと、LEVINやTRUENO。車好きに間違いない。

③神長さんは、今後メインに使いたいメーカーさんです。
エサ慣れの事も神長さんのHPで知りました。なので、3年計画で菌糸を使う予定です。
いろいろと相談に乗っていただき、丁寧なアドバイスをしてもらいました。

1年目はエサを食える個体を模索。ちなみにアンテABは一発狙いです(笑)

2年目は1年目のデータを生かし、菌糸選定をしたうえで今年羽化の幼虫に与えます。
また、今年の割り出しが4月中旬なので、うまく事が運べば来年の初秋のブリードが可能かな。
温度管理がややこしくなるかもですね。その時は冷温室2号機を作成しよかな。

3年目は高添加配合で勝負したいと思います。


どのメーカーさんの菌糸を使ってもさほど変わらないのかもしれませんが、
とにかく事故なく完品羽化を第一目標にしたいと思います。でないと可愛そうですからね。
愛情と責任を持って飼育したいと思います。

菌の回り具合や劣化の具合など、また報告したいと思います。
別窓 | 菌糸 | コメント:10 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
岡山国際サーキット ファン感謝デー
2013-03-17 Sun 21:40
今日は岡山国際サーキットへ息子達を連れてファン感謝デーに行って来ましたV(^_^)V

昔からクルマ好きで、19歳でスカイラインを新車で買い、週末の夜は峠へと通っていました。
給料のほとんどをクルマに使ってたあの頃が懐かしいです(^人^)
HCR32→BNR32→BNR34•VspecⅡ と乗り継ぎ、今はファミリーカーのオデッセイです。
人生で一番後悔してるのが、BNR34を手放した事(≧∇≦)
当時は、ファミリーカーでいいと判断しましたが、後で後悔・・・。
女々しさ全開ですねf^_^;)

で、今日は開幕を3週間後に控えたスーパーGTの公式テストを観て来ました。
毎年、岡山と鈴鹿は観戦しに行っています。スカイラインGT-Rを乗り継いだ者として基本的には日産党ですが、エキサイティングなレースを観れれば満足です(^_−)−☆

ニッサン、レクサス、ホンダ、日本の3メーカーがガチで戦ってるので面白いですよ。


ニッサン MOTUL AUTECH GT-R


レクサス PETRONAS TOMS SC430


ホンダ モデューロ ウィダー HSV-010


3メーカーのエース車両達です。

後はクラスが違いますが、ハイブリッド車両のプリウスやホンダのCR-Zも外国車のポルシェ・フェラーリ・ランボルギーニを相手に頑張ってますよ。
今年はF1でお馴染みのマクラーレンも参戦しますから楽しみです。
みなさんも機会があれば是非観てみて下さい。面白いですから。

今年はGT-Rの3連覇がかかってますからね、しっかり応援します(^_−)−☆

クルマに興味のない方、つまらない記事でスミマセン(≧∇≦)
別窓 | SUPER GT | コメント:12 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
どうなんやろf^_^;)
2013-03-13 Wed 05:34
久留米49.5㎜のメスを産卵セットに移してから9日目。
なかなかの勢いで産卵木を•••
かじってる?
削ってる?
掘ってる?
何してる?



管理温度は26℃~27℃。
エサもあまり食べずに掘り進んでる様子。

これって産卵行動なんですかね?
それともただ掘ってるだけなんですかね?
オオクワの産卵は始めてなのでちょっと不安です。
ちゃんと産んでくれればいいのですが•••。

そして昨日、ペアリング終了後休ませていたS.akoのオスが脱走しました(≧∇≦)
原因はケースの中のマットが多く、子バエ防止のフィルターに顎が届いてしまったことが原因でした。
まさか下から押し上げて蓋を開けてしまうとは(・_・;

とりあえず、捜索願いは出しましたが安否が心配です( ̄(工) ̄)
別窓 | オオクワ飼育 | コメント:14 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
冷温室②
2013-03-10 Sun 07:44
自作の冷温室がやっと完成しました。
丸のこを使った事もない人間が使った冷温室・・・



細かい所はやや雑になったかもしれませんが。
ま、上出来でしょうf^_^;)

ラックは4段で、寸法上からすると容積は
役670リットルです。
一番下はこたつユニットがあるので備品置き場かな。
上の3段をメインに使う感じです。



上はG-Potの900、下は同じく1500を重ね置きした感じです。
3段使えば、最低120本は入るかな。
あまりぎゅうぎゅう詰めは飼育環境に良くないですかね?

後は、室内の温度テストをしてから運用開始します。
別窓 | 冷温室 | コメント:8 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
冷温室①
2013-03-06 Wed 12:30
いつも花粉症が春の訪れが近いのを教えてくれます。
この時期は憂鬱でたまりません。

さて、自作の冷温室が完成に近づいてきました。

夏場を乗り切るのには必要不可欠と判断してから、冷し虫家も考えましたが、やはり高い…。
クワガタ部屋はエアコン付の5畳半で行ってますが、数もまだ少ないからエアコンは使っていません。
エアコン使ってるのバレタラ嫁にフルボッコにされますしね。

今日は、やっと冷蔵庫を載せる所までたどり着きました。



まだ細かい作業が残っているので完成はもう少し先です。

冷し虫家が高いと言いましたが、これも結構高くついてしまったかな。
ま、容量が虫家より倍以上あるのでお得感はこちらに軍配があります。
素人が作っておりますのであまりアップで見ないで下さい。
別窓 | 冷温室 | コメント:6 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
産卵木セット
2013-03-04 Mon 18:39
昨日、交尾済みであろうオオクワのメス4匹を産卵セットに投入しました。

少し気になったので、その中の1セットを覗いて見ました。



上の産卵木はクヌギ下はフジコン製のカワラ茸産卵材です。
ちなみに産卵床は川口商店のマットを使用してます。
オオクワでもマットに産んでくれると聞いた事があるのですが
とにかく、メスがこの環境を気にいってくれればいいのですが…。
どうでしょうかね。

まだ1日目ですし産卵はしてないかもしれないですね。

ただかじってみたって感じでしょうか。
たくさん産んでくれるといいなぁ。
別窓 | オオクワ飼育 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| クワ時々クルマ ~あくなき探究心~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。