プレス機欲しい
2013-06-16 Sun 07:52
関西は空梅雨です。
昨日は少し降りましたが、雨を望んでいる方々には不足ですね(≧∇≦)

さて、期待のYG用に菌糸を詰めました。
菌糸は神長さんのS3とS5を6ブロックずつの合計12ブロックです。
神長さんはド素人の私にいつも丁寧なアドバイスをして下さいます(^o^)
やはり商品も重要ですが、こういった信頼の出来る方とお付き合いしたいですねV(^_^)V


柄にもなく、詰める前のボトルを並べてみましたf^_^;)


で、詰め終わったボトルです^_−☆
流石にハンドプレスはキツイです(≧∇≦)
昨日は仕事の後に詰めたので、余計にこたえました。
11ブロック目に泣きそうになりました(T_T)
肩口を詰める細かい所はプレス機使ってり方もやはり手作業なんですかね?
親指がめっちゃ痛いです。
全部で800ccが47本、やはりもう歳だしプレス機導入を真剣に検討したいと思います^_−☆


以前の記事にも書きましたが期待の星の囓り具合がイマイチ。



どうでしょうか?裏面もちょこちょこ埋め戻し跡はあるのですが、不安があったので早々に材を保管して再ペアリングをしたら・・・


3日後。
スイッチ入ったのか?


6日後。
やり過ぎでないかい?


10日後。
材がバラバラにされそうなので、回収。

産んでくれているといいのですかf^_^;)
頼むよホント(⌒-⌒; )
スポンサーサイト
別窓 | 菌糸 | コメント:14 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
菌糸詰め作業②
2013-04-01 Mon 14:34
桜も咲き、すっかり春ですねV(^_^)V

土曜日に神長さんの菌糸が到着しました。



全部で12ブロック。
名古屋出張から帰宅し、夕飯を済ませてから土曜の夜、一気に詰め作業しました。
流石に疲れた(≧∇≦)
腕がパンパン(⌒-⌒; )

チップが思ったより粗くて、詰めるのに結構チカラ入りましたf^_^;)
微粒子の方が詰めやすくていいなと思いました。

明日は、エクシード クラフトさんの菌糸が到着しますf^_^;)

これまでは、すりこぎ棒で詰めていましたが、今回はこれを自作しました。



ハンドプレス機。
ま、使い勝手はすりこぎ棒よりはマシかな(^人^)
別窓 | 菌糸 | コメント:10 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
菌糸詰め作業①
2013-03-26 Tue 15:45
花粉にやられてます(≧∇≦)

先週の日曜、ゴルフ帰りにフジコンへ菌糸ブロックを調達してきました。



いつもは、フォーテックのGクラッシュを使って瓶詰めしておりました。
なので、今回始めてブロックを崩して詰める作業をしました。
なかなか手間がかかるものですねf^_^;)

皮を向いて崩して・・・
改めてGクラッシュの便利さを痛感しました。
ただ詰めるだけでいい(^人^)
他のメーカーさんもああいうの出してくれないかな。

8ブロックのうち6ブロックを詰めて、残りを翌日に詰めました。

菌が回るのに若干の発熱がありますよね?
それを踏まえて、ブリードで使用している冷温室の設定温度を2℃下げて様子を見てます。



一番下と二番目の段の両サイドに27本入れてます。
今の所、発熱は若干といった所。温度計を見ながら様子見です。
換気をわすれないようにしないとf^_^;)

ギンパウ・・・
購入してしまった・・・
そして、不発に終わったであろう能勢産に与えて再ペアリングしました(≧∇≦)
頼む、産んでくれ(⌒-⌒; )
別窓 | 菌糸 | コメント:10 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
菌糸選定
2013-03-20 Wed 17:11
みなさんはどこの菌糸をお使いですか?
幼虫飼育にとって大事な要素であるエサ。
菌糸選びは重要ですよね。

私は、能勢産と熊本産の幼虫を10頭ほど飼育しております。
菌糸はフォーテックのG-pot。
聞けばドキッ!!
刺激を与えたくなるようなネーミングです。
実際、刺激を与えると幼虫によくないのでしておりませんが(笑)

なぜG-potを使っているかと言うと、
近くのペットショップにあったから。
菌糸瓶の種類がたくさんあることすら知らなかった無知な私。

いろいろ調べていくうちに、菌糸瓶っていっぱい種類があるんやと
気付きました。
大型狙いのみなさんはG-pot使ってらっしゃらない様子(汗)
なぜ?
添加剤?
へ~、なるほどね~。
じゃあ、高添加配合のエサを与えればいいんでしょ?
え?エサ慣れしていないメスの幼虫は高添加配合のエサを食えない?
ありゃ、なんとも奥が深いのね。

やはり、少しでも大きく羽化させたいですし、今後は菌糸を変えた方が
いいのかと。でも、G-potでも80upの実績はあるわけですし、
むしろ事故の少ない、完品率の高い菌糸なのかもしれませんね。

今はG-pot使っているので、今年は一度違う菌糸を使用してみようと思います。
使い勝手や成長過程などいろいろ比較して、来年度に繋げていこうかなと。
よって、以下の菌糸メーカーさんで行きます。

①フジコン “DORCUS HYPER”
②EXCEED CRAFT “LEVIN-G”
③神長きのこ園  “S2”/“S3M”/“アンテAB”

以上、3メーカー5種類を使用します。
ちなみに、種親はG-pot・大夢でそれぞれ育てられた個体です。

①フジコンさんは家から直営店が比較的近いので、いざと言う時駆け込めること。
それと、コスパが高いこと(結構重要)。
今週末、ゴルフで能勢方面へ行くので帰りに調達してきます。

②EXCEEDさんはみなさんお馴染みで、食えるかどうかは微妙ですがチャレンジです。
食えたらいいんですが(笑)
それと、LEVINやTRUENO。車好きに間違いない。

③神長さんは、今後メインに使いたいメーカーさんです。
エサ慣れの事も神長さんのHPで知りました。なので、3年計画で菌糸を使う予定です。
いろいろと相談に乗っていただき、丁寧なアドバイスをしてもらいました。

1年目はエサを食える個体を模索。ちなみにアンテABは一発狙いです(笑)

2年目は1年目のデータを生かし、菌糸選定をしたうえで今年羽化の幼虫に与えます。
また、今年の割り出しが4月中旬なので、うまく事が運べば来年の初秋のブリードが可能かな。
温度管理がややこしくなるかもですね。その時は冷温室2号機を作成しよかな。

3年目は高添加配合で勝負したいと思います。


どのメーカーさんの菌糸を使ってもさほど変わらないのかもしれませんが、
とにかく事故なく完品羽化を第一目標にしたいと思います。でないと可愛そうですからね。
愛情と責任を持って飼育したいと思います。

菌の回り具合や劣化の具合など、また報告したいと思います。
別窓 | 菌糸 | コメント:10 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| クワ時々クルマ ~あくなき探究心~ |